御坊日高地元情報発信ブログ

「御博」が第3回ジャパン・ツーリズム・アワード奨励賞を受賞!!

2017年9月26日

世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2017」、東京ビッグサイトで開催!

 

公益社団法人日本観光協会、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)は、今年で4回目になる世界最大級の旅の祭典「「ツーリズムEXPOジャパン2017」を、9月21日(木)から9月24日(日)の期間、東京ビッグサイトにて開催し、世界130ヵ国・地域と国内47都道府県から過去最高の1,310の企業・団体が出展し、会期中の来場者数は過去最高の191,500人(4日間合計)を記録しました。

http://www.t-expo.jp/

 

御坊日高博覧会(御博)は、第3回「ジャパン・ツーリズム・アワード」の奨励賞を受賞!

 

ツーリズムEXPOジャパン実行委員会の田川博己委員長のご挨拶により開会式が始まり、続いて第3回「ジャパン・ツーリズム・アワード」の表彰式が行われました。

大賞は㈱阿部長商店 南三陸ホテル観洋が受賞。
「震災を風化させないための語り部バス」による地域交流活性化の取り組みが、高く評価されました。
海外領域では、日本放送協会のBSプレミアム「世界ふれあい街歩き」が審査員特別賞、㈱JTBワールドバケーションズの「ハワイにおける顧客利便性の圧倒的拡大を目的とした‘OLI‘OLIブランドの確立とマーケットニーズに正対した独自インフラ・サービスの継続的開発」が優秀賞を受賞。
国内・訪日領域では、パークホテル東京「アーティスト・イン・ホテルプロジェクト」、田舎舘村むらおこし推進協議会の「田んぼアート」、大歩危・曽谷いってみる会「秘境山間地のインバウンドへの取り組み」が優秀賞を受賞しました。

和歌山県からは、御坊日高で行われた「御坊日高博覧会」が唯一、奨励賞を受賞。
「高校生も参加するイベントを開催することで、地域の魅力を再認識する機会が醸成され、受け入れ拡大につながっている」と評価され、谷口光実行委員長が賞状を授与されました。
おめでとうございます!

 

 

各地域の観光への取り組みは熱く、新しい視点や創意工夫がなされており、御坊日高地区も負けてはおれないとの思いを強くしました。
来年の開催は2018年9月20日~23日。
次回も表彰されるようにがんばります。

a2015e88eeb1cfa9470f438bb7db52a61のサムネイル

 

↑PageTop