御坊日高地元情報発信ブログ

楽しみながら山で暮らす

2016年11月3日

自然が好きで山歩きやキャンプが趣味だった私たち夫婦が奥日高の里・寒川へ移住を決めたのは
田舎暮らしへの憧れだけでなく実はちょっとワケアリなのです(笑)

仕事と住居、安住の地を探していた時、
タイミングよく龍神・清水・美山3つの森林組合合同の求人説明会があり参加することに。
3
か所を訪れ検討、美山を希望し無事採用されることになりました。

 

当時美山村は独自の政策・グリーンキーパー制度というものに取り組んでおり、
毎年23名、林業に従事する若者を雇いいれ林業の後継者を育成していました。
移住者とその家族が沢山おりそこそこ賑やかでした。

はんわり④
それがここ数年、せっかく定着しつつあった若い世帯が寒川を去り、
高齢化という問題も加わり過疎化が急激に進みました。

私たちも危機感を抱くようになり、寒川でいつまでも楽しく暮らしていくために何が大切かと考え、
この場所でここにあるものを用い昔からの知恵や知識で、それらをうまく活かそうと思いました。

はんわり⑤

まちから人に来てもらい自然の中で一緒に何かをし感動を共有。
そして地元の美味しいものをみんなでいただきリフレッシュして帰ってもらう。

自分たちで出来ることを楽しみながらやり皆さんに喜んでもらうことを企画し実践しています。

はんわり⑦

 

そのひとつとして、昨年から始まった御坊・日高広域で行っているイベント・御博には

2年連続で参加、山で間伐されるも搬出コストがかかりすぎるため放置され
朽ちていくだけの杉やヒノキを使ったスツール作りをしました。

はんわり①

普段使うことのないノミで枝を削りスツールの脚に。
半分に割った丸太を座面に丁寧にカンナがけします。

地元の食材をふんだんに使った昼食を皆で食べ、作業を続行。
最後は出来上がったスツールに腰掛けてのお茶タイム。

それぞれの個性が光る素敵な作品に生まれ変わり沢山の方に楽しんでいただきました。

 はんわり③

大人が楽しいと子供も楽しいはず!をモットーに忙しいながら楽しくやっております。
寒川で暮らすようになり早16年。
当初は環境や慣習の違いに驚き戸惑う日々でしたがすっかり寒川の人になりつつある今日この頃。

はんわり⑥

↑PageTop