御坊日高地元情報発信ブログ

南部高校に「食と農園科」が新設されます!

2017年2月4日

地域産業を担う若きスペシャリストを育成

南部高校は2017年度から、園芸科、生産技術科、服飾デザイン科の募集を停止、新たに「食と農園科」を新設します。

「食と農園科」は、地域農業の特色(世界農業遺産や南高梅など)を生かした教育を行うことで、
地域産業を持続的に継承・発展させることができる人材を育成します。
農産物の生産(1次産業)、加工や調理(2次産業)、流通・販売(3次産業)、
いわゆる地域の農作物を生かした6次産業化に係る全ての要素を学べる教育内容を展開します。
そのために3つのコースを設定し、それぞれのコースによって
専門性の高い学習ができる構成になっています。
また、「食と農園科」として全員に身につけてほしい内容は、各コースとも共通して学ぶことができます。

これまで南部高校は、地域と連携した教育活動(外部講師の招聘、地域イベントや地域の花いっぱい運動への参加など)を実践してきました。今後も引き続き、地域連携の取組を進めていきます。

2901のサムネイル

↑PageTop