恵和株式会社 和歌山テクノセンター

優良企業紹介

恵和株式会社 和歌山テクノセンター

業種: 光学・エネルギー

私たちはこんな事業をしています

人々は自然と、自ら作り出した生産物から恩恵を受けています。この生産物が自然と調和していなければ恩恵は長続きしなくなってしまいます。調和の実現には、長期的な視点と柔軟な発想に基づいた的確な知恵と技術が必要です。当社は組織としての創造力と積極性を常に高め、この知恵と技術を提供し続ける企業です。

取締役管理本部長

石田憲次

明るい地球と未来社会に貢献する
グローバル恵和を目指しています。

恵和は、1948年の創業以来、多様に変化するお客様のニーズにお応えし、時にはそれを先取りすることにより、65年間にわたり順調に発展を遂げて参りました。
地球環境の永続的な維持向上を目指す技術の発展と蓄積を絶え間無く続けて参りましたことから恵和は現在、世界水準を凌駕する技術力、ノウハウを有しております。
台湾、中国、韓国の子会社や関連会社はグループ全体の3割の人員となっています。
彼らはグローバルな発想で、 世界各国の企業とのコラボレート展開の主役を演じています。
今後共益々、自然と産業の調和の創造という経営理念の基に、恵和グループは明るい地球と未来社会に、貢献致します。

当社の魅力はここにあります

会社を選んだきっかけ

自宅から通える範囲で県内の企業探していました

自宅から通える範囲で県内の企業探しをしていた最中、たまたま合同説明会に参加して当社を知りました。機械に関わる仕事をしたい、という希望も同時に叶う職種(機械オペレーター)での募集だったため、迷わず当社を選び選考を受けることにしました。

私の場合は高校在学中に、担任の先生に勧められたのがきっかけです。同じ高校のOBの先輩も実際に就職して活躍している企業だということで、興味を持ち選考を受けることに決めました。

恵和株式会社 和歌山テクノセンター

働いて嬉しかったエピソード

営業さんからありがとう!

一番嬉しいのは、営業さんから「今回の商品、納品したらお客さんに褒めてもらえたよ。ありがとう!」と声をかけてもらった時です。普段はクライアントと接する機会はありませんので、こういうフィードバックを頂けた時はモチベーションになりました。

わたしの場合はベタですが、初任給を頂いた時です。家族みんなを誘って焼肉に行きました。家族も喜んでくれましたので、そのときは社会人になったんだ、という実感が湧いて嬉しかったですね。

恵和株式会社 和歌山テクノセンター

職場の雰囲気

3人1組となってチーム単位で活動

工場で自社の製品を造る仕事をしています。3人1組となって、チーム単位で活動します。上は40代から下は高校を出たばかりの10代まで、幅広い年代の社員がいますが、ジェネレーションギャップを感じることはほとんどなく、みんな仲良く仕事に取り組めています。困った時は互いに助け合い、チームワークを発揮して解決しています。

恵和株式会社 和歌山テクノセンター

職場の雰囲気

有志で釣りをするのが職場の楽しみ

職場である和歌山テクノセンターのすぐ裏手に川が流れていて、月に数回は仕事終わりに有志で釣りをするのが職場の楽しみの一つです。特に日にちを決めているわけではなく「明日、釣りしようか!」と誰かが声をかけると、翌朝には皆それぞれ釣竿を自宅から持って出社します。もちろん仕事はしっかりしてからの趣味なのですが、仕事後が楽しみで、そんな日は朝からちょっとそわそわしています(笑)。ここではブラックバスが釣れるので、日没までに何匹釣れるかを競ったりしています。同じ職場には20名弱の仲間がいますので、時々みんなで飲みに出かけるのも楽しいですね。

恵和株式会社 和歌山テクノセンター

当社に向いている人材像

一生懸命やる気さえあれば活躍できると思います

特別な知識、経験はいりません(入社してからしっかり学べます)ので、何よりも素直に学ぶ姿勢があって、一生懸命やる気さえあれば活躍できると思います。また基本的な事ですが、礼儀を大切にする社風なので、普通の挨拶をきちんと普通にできる方に来て頂きたいです。

恵和株式会社 和歌山テクノセンター

就活生へのアドバイス

最終的には自分の直感を信じて

興味を持てそうな会社をたくさん探してください。自分が興味を持つことができれば、企業研究が楽しくなりますし、自分から積極的に選考を受けたいという気持ちになれると思います。

どれだけ悩んでみても、結局は入社して経験してみないとわからなことがたくさんあります。最終的に悩んだ時は自分の直感を信じて、進む道を選ぶようにしてください。私は直感を信じてよかったと思っています。

恵和株式会社 和歌山テクノセンター

会社データ

社名
恵和株式会社 和歌山テクノセンター
所在地
●和歌山テクノセンターⅠ/
〒649-1532 和歌山県日高郡印南町印南原4026-13
TEL. 0738-44-0853FAX. 0738-44-0793
●和歌山テクノセンターⅡ/
〒649-1532 和歌山県日高郡印南町印南原4026-19
TEL. 0738-44-0853FAX. 0738-44-0793
●和歌山テクノセンターⅢ/
〒644-0025 和歌山県御坊市塩屋町北塩屋字才郷谷1825-17
TEL. 0738-32-7707FAX. 0738-32-7727
資本金
2億6,640万円円
従業員数
450名
URL
http://www.keiwa.co.jp/
創立年月
1948年
↑PageTop