社会医療法人黎明会

優良企業紹介

社会医療法人黎明会

業種: 医療・介護事業

私たちはこんな事業をしています

社会医療法人黎明会は、和歌山県御坊市にて、北出病院、健診センター・キタデ、メディカル&フィットネス アクオ・介護老人保健施設 和佐の里・訪問看護ステーション・キタデを運営しています。

理事長

北出貴嗣(きたでたかし)

いつまでも地域に「愛され」、地域を「愛し」、地域の方々の健康のパートナーでありたいと思っています

私たちは、昭和37(1962)年に22床の北出外科病院として発足して以来、地域の要望と医学の進歩に応じて、施設の設備拡充と自らの技術の研鑽に励んでまいりました。病院の形態もはじめの個人経営から昭和47(1972)年5月に医療法人を設立し、昭和62(1987)年3月に特定医療法人の承認を受け、平成17(2005)年8月には特別医療法人の承認も受け、平成21(2009)年7月に公的病院とほぼ同等の社会医療法人が認可されました。

そして、平成24(2012)年12月に創立50周年を迎えるにあたり、また昭和48(1973)年以前に建築された病棟の耐震基準の指摘もあったことから、増改築工事を行いました。平成24(2012)年に着工し、平成26(2014)年8月に竣工いたしました。患者様の安心・安全を考え、人命に関わる病室等は3階以上とし、他にも患者様の満足度向上に努めています。近年は患者様満足だけでなく、職員の意見も大いに汲み上げ経営に反映するなど、明るい職場形成にも努めています。

疾病の予防については、早くから一次予防としてメディカル&フィットネスアクオにおいてプール、ジム、スタジオをつくり運用しています。最近は予防の意識が高まってきたこともあり、自発的に運動する方々も増加しています。健診センター・キタデでは、御坊・日高二次医療圏内の住民健診や企業の定期検診などを行っています。これから地域包括ケアが整うにつれ、三次予防として高齢者の転倒予防のための気功をより一層強化していきます。

近年、チーム医療により入院期間を短くし、住み慣れた自宅で暮らす在宅医療が推進される中で、当院でも訪問看護の役割が急激に増加してきました。訪問看護ステーション・キタデでは、和歌山県で第1号となる機能強化型訪問看護管理療養費Ⅰを取得しています。同時に介護老人保健施設和佐の里では、在宅復帰~の認定を受け、リハビリや代替療法を積極的に行っています。

私たちは、地域の医療機関と連携を密にし、自院の各分野での質の向上に努め、いつまでも地域に「愛され」、地域を「愛し」、地域の方々の健康のパートナーでありたいと思っています。

当社の魅力はここにあります

この仕事を選んだきっかけ

投げられなくて苦しんでいる選手を助けられる存在になりたい

中学、高校と野球を続けてきたのですが、怪我をしてしまってリハビリをしていた時期に、この仕事に興味を持ちました。投げられなくて苦しんでいる選手を助けられる存在になりたいと、高校を卒業する頃には進路を決めて、リハビリテーション科のある大学に進学しました。
また、私は地元の日高高校出身なのですが、昔からここには有名なドクターが多く、そんな先生の元で学びたいと思って就職しました(小柳)

社会医療法人黎明会

職場の雰囲気

年齢は20代後半〜30代半ばが一番多い層です

現在、約40名のPTが当院には所属しています。年齢は20代後半〜30代半ばが一番多い層ですので、大学を卒業して4年目の私は若手の部類になりますが、皆元気で仲が良く、明るい雰囲気で仕事に取り組むことができています。施設が新しく綺麗であることも、モチベーションになっています。

社会医療法人黎明会

働いて嬉しかったエピソード

あなたのおかげで歩けるようになった、ありがとう

一番最初に担当した患者さんが70代の女性だったのですが、彼女が足を骨折してしまい、歩けるようになるためのリハビリをお手伝いしました。ずっと一緒にトレーニングを行い、実際に歩けるようになりました。最後の帰り際に“あなたのおかげで歩けるようになった、ありがとう”と声をかけて頂いたことは、今でも忘れられません。

社会医療法人黎明会

最近のマイブーム

これまでにも韓国や北海道へ行き、楽しい思い出ができました

冬になるとスノーボードが楽しみです。
この病院では、1年でいくつかの選択肢の中から選んで従業員旅行に行けるのですが、私はこの冬岐阜まで滑りに行こうと思っています。これまでにも韓国や北海道へ行き、楽しい思い出ができました。

社会医療法人黎明会

この仕事を選んだきっかけ

学生時代に怪我をしてしまい、この病院に入院しました

学生時代はバレーボールに打ち込んでいたのですが怪我をしてしまい、この病院に入院しました。その時に看護師さんによくしてもらって、たくさん元気を与えて頂きました。実はそれまでは教師を志望していたのですが、この体験を機に、看護師の道を志すことにしました。(長岡)

社会医療法人黎明会

職場の雰囲気

若い方がたくさん働いている職場だという印象そのままでした

この病院には自分自身が入院した経験もあったので、なんとなく雰囲気は理解していましたが、実際に施設がとても綺麗で、看護師さんが皆さん本当に親切で、若い方がたくさん働いている職場だという印象そのままでしたね。
この土地にはそもそも人が少ないので、あくせくすることもなく、落ち着いて仕事に向き合うことができることも大きな魅力です。

社会医療法人黎明会

最近のマイブーム

社員旅行では兵庫へ「肉ツアー」(笑)へ

ショッピングが大好きです。休日は大阪まで出かけることが多いのですが、専門学校時代の友達と一緒に、街を歩いているだけで楽しいですね。社員旅行では兵庫へ「肉ツアー」(笑)へ行きました。神戸牛が美味しかったです。

社会医療法人黎明会

この仕事を選んだきっかけ

身内の介護を行なっている際に介護職員初任者研修資格を取得

身内の介護を行なっている際に介護職員初任者研修資格を取得し、この仕事に興味を持つようになりました。前の職場が和歌山市内で自宅から遠く通勤が大変だったこともあり、地元で働けることにも魅力を感じて応募しました。(嶋津)

社会医療法人黎明会

職場の雰囲気

困ることはほとんどなかったです

ここで働いて5年目になるのですが、当初から先輩方が丁寧に何でも教えてくださり、困ることはほとんどなかったですね。勉強会もあって自分がスキルアップできる機会もたくさんあるのが嬉しいです。現在は、介護福祉士の資格を取りたいと思い勉強中です。実際に毎日、たくさんの患者さんのお手伝いをする中で“気持ちいいよ、ありがとう”と喜んで頂けるのが嬉しく、もっと自分にできることを増やしていきたい、もっと患者さんの役に立ちたい、というモチベーションに繋がっています。

社会医療法人黎明会

チャレンジしたい夢

後輩達から尊敬されるような、皆さんのお役に立てるような力を身につけていきたい

私の上司(リーダー)は、入社時代からずっと指導して頂いているのですが、いつも前向きで、どの患者さんにも分け隔てなく親身になって向き合っておられる姿を尊敬しています。私も、いつかは後に続いて入社してくる後輩達から尊敬されるような、皆さんのお役に立てるような力を身につけていきたいと思っています。経験をどんどん重ねていきたいですし、取れる資格は勉強して取っていきたいと考えています。

社会医療法人黎明会

会社データ

社名
社会医療法人黎明会
代表者
理事長  北出俊一
所在地
和歌山県御坊市湯川町財部728-4
従業員数
588名
URL
http://reimeikai.com/
創業年月
1962年12月10日
事業内容
・北出病院の管理、運営
・健診センター・キタデの管理、運営
・メディカル&フィットネス AQUOの管理、運営
・訪問看護ステーション・キタデの管理、運営
・介護老人保健施設 和佐の里の管理、運営

連絡先

電話番号:0738-22-2188

↑PageTop